改革開放政策

1978年以降、中国の指導者であったケ小平が推進した国内体制改革、市場開放路線。1970年代前半まで続いた文化大革命で行き詰まった経済を立て直すため、経済特別区を新設、外国資本を積極的に導入したほか、人民公社を解体して、市場経済への移行に踏み切った。

金融用語辞典